2011年04月14日

コメントへの回答

先日、3月25日に
自民党本部での支援物資の記事に対しまして
コメントをいただきました
通常であれば、直接の返答も
させていただくのですが
連絡先が解らないので
このブログを通して
させていただきます。

『小牧市民』さんから頂きました
シャドウキャビネット農水相にお願いしたくコメントさせて頂きました。
クルマで移動中、トラクターを追い抜いた時思ったんですが。
福島って米所…
ケータイなので限界がありますが、調べてみたら
今回、放射能で汚染が確認された原発周辺の県。福島、茨城、群馬、栃木、千葉
水稲・15年産米
全品種(ベストテン)
順位 都道府県 収穫量(t)
1 新潟県 594,900
2 秋田県 479,100
3 北海道 454,000
4 山形県 378,000
5 福島県 377,700←
6 茨城県 372,300←
7 栃木県 316,700
8 千葉県 305,300
9 宮城県 281,100
10 岩手県 226,800
農林水産省発表資料から
日本の米生産量は974万トンらしいので、この2県だけですでに7%減…
当然、群馬、栃木、千葉も生産してるし、この5県以外も出荷不能があるはず。
それも今年だけじゃない…
政府はすぐに減反解除しないと大変な事になる。
この事は自民党として対策などされているのでしょうか。


と頂きました。

原発事故による
米の作付面積減少と生産調整(減反)に関してですが、
自由民主党では3月28日に
「2011年米問題小委員会」を設置しました。
この委員会で、政府に対して
@作付不可水田の早急な把握
A23年産米生産数量目標計画の補正
B県別、地域別稲作の作付計画の樹立
C塩水・放射能汚染水田の改良
などを緊急課題として早急に対応するよう
農林水産大臣に要請しております。
また、次の課題として農地復興と生産性向上対策に
取り組むよう申し入れを行いました。
その後の状況については、
土壌基準値の設定などマスコミでも報じられておりますが、
作付前に結論を出すべき問題ですので、
国会審議の場を通じて迅速な対応を求めていきます。
被災地の支援・復興とともに、
国民への食料供給体制の確保についても、
私達自由民主党は責任ある野党として、
しっかりと取り組んでまいります


返答が遅くなりまして
申し訳ありませんでした。
posted by のむら哲郎です! at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/195789596
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。