2011年04月14日

茶業振興法

「お茶の振興に関する法律」が、
本日の参議院農林水産委員会で可決されました。
明日の本会議で、成立する予定です。
前国会で、私達自民党が
「茶業振興法案」として提出していましたが、
ようやく与党との協議が整い、
成立することとなりました。
 法律では、県毎に「振興計画」を作成し、
これに基づいて生産基盤の整備や、
加工施設の整備を進めることとしています。
お茶の振興を進める根拠法ができたことで、
事業化や予算化の大きな後ろ盾が
できたことになります。
 法律制定を契機として、
産地の関係者の皆様が一体となって
茶業振興にお取組み頂けることを
期待いたしますとともに、
私も引き続き、
お茶どころ鹿児島の茶業振興に
精一杯取り組んでまいります。
posted by のむら哲郎です! at 12:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かねてのご活躍本当にご苦労様です。
一番茶の生産もはじまりました。茶業関係の方々も制度の充実にお喜びのことと察します。
私は、南九州市内在住ですが、県議選の自民党候補者農政連候補者の選定にはいささか疑問に思っている僅かな内の一人だと思います。
今回はこれまでの無投票とこれまでの見えない行動の方の判定に、お偉い方たち選挙のあり方は通用しなかったようです。
改革はやはり必要ですね。
Posted by 東 義信 at 2011年04月14日 18:27
茶業関係者です。生産者の保障等も大切ですが、需要拡大が一番の課題だと思います。急須でのお茶離れはかなり深刻です。
Posted by at 2011年04月17日 21:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/195784777
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。